漢方薬と西洋薬の違い

漢方薬と西洋薬の違いについて知っている方はいますか?

薬の知識について知らない方が多いと思いますのでご紹介します。

症状によって薬を使い分けることが出来ると、その分回復力も早くなり体調も改善されていくと思うので、ご参考にしてみて下さい。

 

【漢方薬】

 

特徴…

患者さんの症状や体質に合わせて薬を決めます。

複数の症状や病気の治療に有効的で、体の自然治癒力を高めてくれます。

また、自覚症状はあるのに病院で検査をしても、異常がなかったという経験はありませんか?

このような原因が特定できない慢性的な病気や生活習慣病の治療にも適しています。

 

成分…

漢方の原料は、木や草、動物など自然界の中から作られています。

天然の生薬を組み合わせたもので、それぞれの生薬には多くの有効成分が含まれています。

 

効果…

体全体を整える作用があるので、効き目はゆっくりで穏やかです。

遅効性なものが多いですが、風邪薬や胃腸薬においては速効性があります。

また、副作用が全く出ないというわけではありませんが、比較的少ないと言われています。

 

【西洋薬】

 

特徴…

漢方薬以外の医療用医薬品で、薬局や病院で購入できる薬です。

化学合成された薬なので、熱を下げたい時や血圧を下げたりする時など、一つの症状に対しての治療を行う時に適しています。

その他、緊急を要する場合や手術が必要な時に、西洋薬を用いた治療が行われます。

 

成分…

漢方薬は複数の成分を配合しているのに対し、西洋薬は一つの有効成分から作られています。また、病気の治療を行うための有効成分以外は含まれていません。

 

効果…

症状に直接働きかける作用があるので、すぐに薬の効果を実感出来ます。

効き目が強いと副作用が出る可能性もあるので、医師の診断のもとで服用することをおすすめします。

 

当クリニックでは、東洋医学の観点から体質改善に力を入れているので、体の不調でお悩みの方は、一人で抱え込まずにご相談下さい。

 

【 診 療 時 間 】

 

【 診 療 科 目 】